ザ・ホワイトハウス S3-3 「アメとムチ」"Ways and Means"

感想のみです。

エピソードガイドは、こちら



「わたしは可愛くて活発で英文学の成績も良かったのに、
そこへあなたが現れて悪の道に引っ張りこんだのよ!」by ドナ
徹夜で書類を探してハイになっているドナ。
彼女には申し訳ないけど、ジョシュの言う通り、見てる分には楽しすぎっ

「僕は、その頃、バレリーナになりたかった。」by ジョシュ
え~っ!?

「僕は、人畜無害ですよ。」by ジョシュ
嘘ばっかり。

「別の敵を探すの。」by CJ
CJが、ひたすらカッコいいエピソードでした。自信を取り戻したよね。

ブルーノ&マーガレット
どうして彼女の名前が覚えられないのか...意識しすぎ!?

「あの、僕ここにいるんですけど?」by サム
未だに、サムがどこにいるのかわからないことが多いのです(泣)

「でも、あなた、可愛い。」by ドナ
可愛いかどうかは置いといて(笑)、誠実そうな人にやっと出会えたかな?と思えたのに...
そして、まだ続きがあるのです。

「大統領、穴は埋められないんです。心の穴は、幾ら埋めようとしても。」by チャーリー
ランディンハムさんのデスクにそっと手を触れる大統領。
スーツの胸にいつもあった使い心地の良いペンは、実は彼女がいつも用意していたもの。
それを、彼女のデスクで見つけます。
大統領の心にぽっかりと開いた穴の大きさがヒシヒシと伝わってきて、切なくて涙してしまいました。
[PR]
by jd_tww | 2004-12-21 04:43 | Season3
<< ザ・ホワイトハウス S3-4 ... ザ・ホワイトハウス S3-2 ... >>